有名人の中には多額の借金を乗り越えた人たちがたくさんいます。 代表的な有名人は以下の通りです。 ・矢沢永吉 ・さだまさし ・松居一代 ・加山雄三 矢沢永吉さんの借金は30億円以上あったといわれています。 ご本人の会社を使って、現地の責任者が他のビジネスをしており、それが原因で借金を抱えることになりました。 その後、ライブをたくさん開催して、30億円以上の借金を完済しています。 さだまさしさんは28歳の時に日中合作のドキュメンタリー映画「長江」で失敗して30億円以上の借金を背負うことになりました。 この30億円以上の借金も既に完済しているそうです。 松居一代さんは離婚が原因で1億7500万円の借金をしましたが、現在は返済済みです。 加山雄三さんはパシフィックパークホテルとスキー場の倒産によって23億円の借金を抱えましたが、10年間で返済しました。 このように有名人の場合は借金の額が一般人とは桁違いです。 それでも頑張れば返済できるというのを証明しています。